【オーストラリアワーホリ】今日から2年目!1年目を振り返るよ。

ワーキングホリデー

こんばんは!こーたです。

私ごとですが、今日からワーホリが2年目に突入しましたー!!!!

2年目おめでとう!こーた!

1年もう経った?っていうのが本音。

体感は3ヶ月くらいです。笑(いやまじで)

1年前は、英語に自信がなくてドキドキ。

でも新しい世界にワクワク。

親に見送られて成田を飛び立ったのが昨日のようです。

今日は誰得?ですが、僕のワーホリ1年目を振りかえろうと思います。

僕の1年目
  • 語学学校で恋をして
  • その語学学校は倒産し
  • ファームでF*UKを浴びまくり
  • 8人部屋のバッパーで3ヶ月を過ごし
  • ひとり旅をし
  • ブリスベンに戻ってきて
  • マッサージの仕事を始めました

波乱万丈なのか、普通なのか、僕にはわかりませんが充実していて、刺激的な1年だったのは間違いありません。

写真と共に振り返るので、どうぞお付き合いください。

ぎゅっとまとめたよ!!笑

ワーホリの様子がわかるかもよ!

(と、無理やり有益っぽくしてみる。)

こーた
こーたのワーホリの世界へようこそ。

日本を飛び出す。2017.11.1

1年前の今日、日本を飛び出しました。

親の見送りを背に、成田空港第三ターミナルからジェットスターに乗ってオーストラリアへ。

1年ちょっとの準備を終えて、心はドキドキ・ワクワク。

不安もちょっぴり。

空港で、いつも使っていたブレスレットが切れたのは良い思い出。

こーた
ブレスレット切れた時はどうなる事かと思いました。

きっと不吉な事から守ってくれたのでしょう。

そして、今までの人生とは違う新しい人生を歩めという事でしょう。

そして今日2018/11/1、オーストラリアワーホリ2年目のスタートです。

語学学校へ17週間!2017.11月〜2018.3月上旬

オーストラリアに着いてすぐ、語学学校に通い始めました。

ブリスベンのシティのど真ん中、クイーンストリートに面した賑やかな学校。

たくさんの思い出が詰まった『VIVA』

たくさんの友達ができて、いっちょ前に恋もして(いい恋だった)、仕事もせずに遊びまくった17週間。

最高に楽しかった!!

こーた
そう、この時はまだ学校が倒産するなんて思いもしなかった…

僕が入ったのは、真ん中のクラス『プレインターミディエイト』

アメリカ人の先生、アリーのクラスでした。

日本人が半分くらい。

他には韓国・モンゴル・コロンビア・サウジアラビア・スペイン・タイ。

日本人の数はあまり気にしていなかったので、和気あいあいと楽しいクラスでした。

こーた
初めてのオーストラリアでBBQ。たのしかったぁ。

ここで、17歳韓国人『テジュン』と最高に仲良くなりました。↓

彼は今は韓国。来年オーストラリアに戻ってくるそうなので、再会が楽しみです。

授業中にクリスマスパーティ。

そして12週間目に、前から入りたかったスピーキング特化のクラスへ。

このクラスも最高に楽しかった!

美人なスペイン人『サンドラ』には、ほっぺにチュー(スペインの挨拶)&ダーリンと呼ばれ有頂天。

可愛いタイ人『ミア』には、夜飯食った後に腕を組まれて有頂天。(良くも悪くも何もなく終わった。笑)

良い思い出を胸に、3月頭無事卒業。

みんなに祝福され、仲良しのテジュンと同じ日に卒業。

彼は韓国へ。僕はファームへ。

新しい人生のスタートです。

こーた
仲良くなったみんなで色々行ったなー。今はそれぞれの道へ。会いたいなぁ。

そして卒業して2週間半・・・。

Facebookに表示される『VIVA Close』の文字。

いやいや、と思いながらも友達に連絡すると・・

学校潰れて、今日からもう学校入れん!

と返事が。

こーた
びっくらこいた!

なんと昨日の今日で、もう学校には入れず。

路頭に迷う学生達。

友達もたくさんいたので心配でした。

今はもう、新しい学校や違う生活を始めているので安心ですが、オーストラリアクオリティというかなんというか・・・

こーた
前日に、明日学校倒産だから!ってありえないよね。笑
学校の倒産は、たまにあるようです。学校選び気をつけてね!

ファーム生活14週間!3月中旬〜6月末

語学学校卒業後、セカンドビザを取るためにファームへ行きました。

学校の先生の紹介で知り合った人に、バッパーを紹介してもらい、イニスフェイルへ。

想像以上のうるささと汚さに、一抹の不安を覚えたのは生涯忘れないでしょう…

こーた
これぜんっっっっっぜん綺麗な方。汚いのはやばくて載せられません。笑
こーた
マジでブリスベン帰ろうかと思ったよ。

ファームでは、英語が理解できずにF*CKを連呼される毎日。

と、同時に2週間頑張ればイケるな。という謎の自信が湧いてきました。

同じ日にバッパーに来た、韓国人の『デイビッド』。

彼もまた、うるささと人の多さにうんざりしていました。

そんなところで共感できた僕らはすぐに仲良しに。

しかし、頑張った2週間後…

デイビッドは耐えきれず、なんと韓国へ帰国。

割と心の拠り所だったデイビッドがいなくなり、孤独を感じるも、セカンドビザの為!と奮起し3週間。

バッパー約80人のうち、アジア人男子は僕だけというアウェーでの生活が幕を開けました。

1ヶ月した頃にはもう生活には慣れて、8人部屋のベッドの上も居心地よく感じるように。

ファームでも、仕事に慣れてきてF*CKを言われる回数も減ってきました。

こーた
うるせぇ!くそばばあ!って日本語で言い返してたのはここだけの話。

川が洪水してて、車が通れないから歩いていけ!と線路の上を歩かされたり…

どしゃぶりの雨の中びしょびしょになりながらパパイヤを収穫したり…

週2しか仕事がない時は、バッパーのオーナーが気をつかってくれて、キャッシュジョブくれたり…

こーた
これ川じゃないよ。道路だよ。笑

パーティー嫌いな僕は、バッパーでのパーティーに1度も参加しなかったけど、自分の中では充実した3ヶ月。

ひとりの時間が確保できない8人部屋の生活が辛くて、

英語が分からずに怒られるのも辛くて、

でもこの3ヶ月で英語力が伸びたのもまた事実。

何事にもビビらなくなったのもまた事実。

セカンドビザも無事取れて、今となっては良い思い出。

 

こーた
マジでブリスベン帰りたかったけどね…笑

最後は、お見送りしてもらってバッパーを後に。

良くしてくれたオーナーのニックとゲイナーには、頭が下がります。

2人とはまた会いたいなぁ。

こーた
ファーム最終日の感動は忘れない!

【ファーム】オーストラリアでファーム生活‼︎日本人はレアなパパイヤファームでの1日。

2018-10-08

【イニスフェイル】ファームで有名な街の紹介と行き方。

2018-09-30

オーストラリア初のひとり旅。6月末〜7月中旬

3ヶ月ちょっとのファーム生活を終え、いよいよオーストラリアでは初めてのひとり旅。

ワクワクとファームが終わった開放感を胸に抱えて、意気揚々とケアンズへ!

14日間の旅の始まりです。

旅のルートはこんな感じ。

ケアンズ~ブリスベンにかけて、南下していくルートです。

使った交通手段は『グレイハウンド』

オーストラリアを網羅している、長距離バスです。

オーストラリアを移動するなら、長距離バス『グレイハウンド』‼︎使い方とチケットの種類を細かく解説。

2018-09-02

最初の都市、ケアンズ

たくさんの人に出会いました。

  • 自転車で世界一周をしている青年。
  • ファームを探しているワーホリメーカー。
  • イニスフェイルでファームに行ってるワーホリメーカー。
  • ドラゴンボールとキャプテン翼で育った、日本大好きメキシコ人
  • ダンス大好き、ビール大好き、めっちゃ美人なドイツ人
  • 超イケメン高身長ドイツ人
  • お気楽なアルゼンチン人
  • Twitterのフォロワーさん
  • 日本から新婚旅行に来ていた新婚さん etc・・・

他にもたくさんの人とお話しできました。

ケアンズからは、世界遺産のキュランダにも行きました!

世界遺産のキュランダへ‼︎キュランダ鉄道とスカイレールで熱帯雨林を大満喫。

2018-09-26

ケアンズ、ひとり旅の歩き方。オススメスポットと街歩き。

2018-07-15

オージーとキャンプ!タウンズビル

ケアンズを後にした僕は、一度行ってみたかったタウンズビルへ。

ここでは、『カウチサーフィン』という、無料でステイできるサービスを使い、ローカルの人たちとキャンプしてきました。

最高に楽しい一晩。

僕の為に一人ようのテントを持ってきてくれて、ご飯も作ってくれて、オージーらしいのんびりとしたキャンプをしました。

最高の思い出です。

【カウチサーフィン使い方】無料で旅しよ‼︎ホスト選びのポイントと注意事項。

2018-07-22

そして、タウンズビルにきたら行ってみたかったのが『キャッスルヒル』

どうですか、この景色。

こーた
素晴らしいでしょう!

とくに夜景は圧巻です。

タウンズビルに行ったら、キャッスルヒルは絶対に行ってくださいね♪

日本人がいない街、タウンズビル!ひとり旅の歩き方とオススメスポットを紹介します!

2018-08-04

のんびり過ごした、エアリービーチ

エアリービーチでは、特になにもしてないんですよ。笑

と、いうかエアリービーチ自体には何もなくて、ウィットサンデー諸島の玄関口になっています。

有名な『ハミルトン島』や『ホワイトヘブンビーチ』へ行くことができます。

こーた
僕はビーチでのんびりしたり、YHAでブログ書いてたよ。

旅の途中に何もしない日を作るのも、また面白い。

スーパー行って、YHAで飯作って、同じ部屋の外国人とお話しする。

それだけで満足なんです。

ショッピングモールに入り浸る。マッカイ。

マッカイには、とくに目的もなく行きました。

何があるかもしらず、下調べも何もせず行った結果、バッパーの近くのでっかいショッピングモールでぼーっとしてました。笑

マッカイのバッパーの雰囲気もあまり好きではなく、早くでたいなーって思ってましたw

なので、とくに書くこともありませんww

ツアーとかはあるみたいなので、観光もあるようです。笑

最高に楽しかった、ヌーサ!

マッカイの後は、ヌーサへ。

バスで19時間移動しました。

こーた
オケツ痛かったよ。

本当は、ロックハンプトンに寄って南回帰線をみたかったのですが・・・。

急に行くのがめんどくさくなって、もーヌーサいっちゃえー!!とヌーサへ。笑

ちなみに、南回帰線より北側がいわゆる『常夏』と呼ばれるエリアです。

こうして、急に予定を変えられるのがひとり旅の良いところ。

そしてこの判断は正解も正解。

ヌーサを死ぬほど楽しみました。

もちろん出会いもありましたよ。

10日ぶりに日本語を話すというちょっと嬉しいこともありました。

ヌーサに行ったら、『夕焼け』と『海』に行ってくれぇ!

オススメの場所はヌーサでも書いていますが、

  • ヌーサメインビーチ
  • ティーツリーベイ
  • サンシャインビーチ

この3つのビーチがオススメ。

ヌーサメインビーチ

ティーツリーベイ

サンシャインビーチ

こーた
マジで超綺麗だから、絶対行って!

【ヌーサ】オージー人気No.1リゾート地!おすすめ夕陽スポットとビーチ3選!

2018-10-23

ブリスベンへ帰郷

帰郷と書いたように、僕にとってもはやブリスベンは第二の故郷。

ブリスベンに着いた時の、ブリスベンの匂いは忘れられません。

ブリスベンに帰ってきたのもつかの間、すぐにマッサージ店の面接へ。

こーた
旅でお金使いすぎちゃった・・・

結構な金欠状態で、見事雇ってもらえることに!

僕のセラピストとしてのワーホリが始まりました。

マッサージショップで働き始める!7月

14日間の旅を終え、ブリスベンで働き始めることに。

ファームへ行く前から、ブリスベンに戻ってくるつもりだったので友達が働いているマッサージショップを紹介してもらいました。

ワーホリの規定では、『同じ店舗で6ヶ月間、勤務可能』

トレーニング期間を終えて、実際にお給料をもらって働き始めたのが8月頭なので、2月頭まで今のところで働けます。

ここで、次の旅に向けてお金をためています。

2年目のワーホリの予定。

2年目のワーホリは、まず2月の頭までブリスベンでお金をためます。

仕事をやめた後、次に住む都市『パース』へ向けて旅します!

次の旅ではこんな感じの予定。

結構長い旅になりそう。

予定では1ヶ月〜1ヶ月半の予定です。

途中でウルルも行きたいので、お金を稼がなければなりません・・・。

こーた
ウルル高いねん・・
ブログ頑張って稼ぎや。

パースに行って、何をするかは決めていません。

マッサージの仕事をするかもしれないし、バリスタに挑戦しているかもしれない。

はたまた、ブログだけで生活しているかもしれない。

そこまで先の事はまだ決めていません。

でも決めないから面白い!

何が起こるか分からないから、面白い!

1年目よりもさらに楽しむ為に、より『行き当たりばったり』なワーホリにしたいなぁと思っております♪

ワーホリ終了後は・・・

ワーホリ終了後の予定は、まず東南アジアをバックパッカーします。

おそらく1ヶ月か1ヶ月半か・・・まだわかりませんがいくつかの国を回ります。

最終的に、韓国か台湾に入って、そこから九州に入ります。

鹿児島スタートで日本を北上。

こーた
行ってない土地を攻めまくるぜ!

その後、地元の山梨へ戻り、親に顔を見せた後『デンマークワーホリ』へ出発します。

わかりにくいと思うので、これからを年表にします。

こうたび年表
  1. 2018年11月  現在
  2. 2019年2月    ブリスベン〜パースへ旅
  3. 2019年10月  東南アジア旅スタート
  4. 2019年年末   日本入り
  5. 2020年1月末 実家帰る
  6. 2020年未明   デンマークワーホリへ!(ビザがどれくらいで降りるか知らない。笑)

こんな感じの予定。
まぁここまでスムーズに行く事もないでしょう。

何が起こるか分からない時代ですから。

何が起こるか分からないのが僕ですから。←

完全帰国はまだ当分先になる予定です。

海外に定住するつもりはあまりなく、やはりいずれは日本に帰りたいのが本当のところ。

日本へ帰ったら、日本一周をしてゲストハウスを作ろうと思っています(昔からの夢)。

【まとめ】2年目もエンジョイするぞぉ!

1年目のワーホリを振り返ると共に、これからの予定も少し公開しました。

どこまでうまくいくのか。

はたまた、全然うまくいかないのか。

こーた
早速携帯使えないっていうトラブルにあってるからね。笑

どんなワーホリになろうとも、僕は毎日をエンジョイするだけです。

2年目もまた、たくさんの出会いがある事を祈って。

こーた
楽しむぞぉおおお!!!

 

See u later!!
こーた