【オーストラリアワーホリ体験談】タスマニアを大冒険‼︎フリーデザイナー『カサイミロク編』

オーストラリアワーホリ体験談

こんにちは‼︎こーたです。

今日の記事は、【現役ワーホリメーカー体験談インタビュー】です‼︎

実際にオーストラリアで『今』ワーホリをしている方に、インタビューをしていく企画です♪

僕もワーホリに来る前はそうでしたが、今ワーホリをしている人の話ってなかなか聞く機会がないんですよね。こんな記事が色々あって、色々な生の声が聞けたらいいのに。って思ってました‼︎

ということで、今日はこの方に来てもらいました‼︎

こーた
カサイミロクさんです‼︎こんにちは〜‼︎
ミロク
こんにちは‼︎ミロクです。
こーた
現役ワーホリメーカーの中でも結構有名な方なので、知っている人も多いと思います♪今日は、オーストラリア中を旅しているミロクさんに【タスマニアの大冒険】をメインに、オーストラリアの旅についてお話を聞いていこうと思います‼︎

よろしくお願いします。

ミロク
よろしくお願いします‼︎
今日の記事のポイント

①タスマニアの大冒険

②タスマニアの大自然

③ロードトリップの注意点

これから、オーストラリアを旅したい人は必見です‼︎

こーた
タスマニアにめっっっちゃ行きたくなりました。

カサイミロクプロフィール

カサイミロクプロフィール

カサイミロク 28

北海道出身 フリーランスデザイナー

ビザ:ワーキングホリデービザ(2年目)

印刷会社に4年半デザイナーとして勤めた後、現在の妻と一緒に英語の勉強をする為にフィリピンへ。その後はオーストラリア、日本一周、またオーストラリアと国内外をテキトーにフラフラしてます。

最後にウルル(エアーズロック)へ行った後、オーストラリアを出て、タイやベトナムを中心にアジアをまわる予定です。

こーた
日本一周は奥様のチカさんとヒッチハイクでやってたよ‼︎チカさんのTwitterでの実況でワクワクしてました。

 

なんでオーストラリアに来たんですか?

ミロク

出稼ぎ‼︎お金を貯めたかった‼︎

のと、嫁が半年NZに行ってたんですよね。それは結婚する前なんですが。一人でヨーロッパも、行ってたりして・・・。その時海外が日本よりいいなぁと思って、行くことにしました。

こーた
わかります。身近な人が海外に行ってるのを見ると行きたくなりますよね。

あっじゃあ、僕と同じ様に日本と海外で遠距離したんですか‼︎

ミロク
そうだね。(笑)オーストラリアに来てから籍は入れたよ。

こーた
そうなんですね・・・。それありだな。笑

オーストラリアではどんな暮らしをしてますか?

ミロク
実はもうすぐワーホリも終わるんです(笑)多分12月とかくらい・・。約2年間住んでました。

こーた
もうすぐだ・・。今までどんなとこに住みました?

ミロク
最初はブリスベンでした。そこで、ラーメン屋さんで働いてましたね。時給が高かったのが良かったです。

こーた
ちなみに、時給はいくらくらい⁇

ミロク
23.5かな。土日で$30ちょいとか。祝日は平日の約2倍でしたね。その代わりハードでしたけど・・・笑

こーた
40・・。ラーメン屋の面接うけてきます‼︎

ミロク
ブリスベンのラーメン屋で、半年働いたあと、ファームを転々としていました!車を買ったのも、ブリスベンですね。この後の旅で大活躍してくれます。QLDは他の州に比べて、車の手続きが簡単みたいですよ。

ブリスベン近くのカブルチャーでは、ライチやパイナップルのファームにいました。その後南の方へ下り、コフスハーバーへ。シドニーや、メルボルンにも寄りながらタスマニアに4ヶ月間住んで、またファームにいました。その移動の途中で、ウェディングフォトをシドニーで撮ったりしました。

今は、西オーストラリアのパースの近く、ジンジンという街でラズベリーのファームにいます。

こーた
シドニーでウェディングフォト素敵だ‼︎タスマニアにも住んでたんですね‼︎

ミロク
タスマニアは、とにかく冒険が楽しかった‼︎タスマニアはほぼ全部行ったかな・・。

こーた
タスマニアの話聞きたい‼︎

カサイチカ(奥様)のブログ『カタコトリップ』

こーた
ウェディングフォトがとにかく素敵なので、是非見てくださいね‼︎

タスマニアの話を聞かせてください‼︎

ミロク
いいですよ。と、言っても本当に色々あったので何から話そうかな・・。

こーた
タスマニアには4ヶ月住んでたって言ってましたよね。タスマニアって自然が多い、田舎のイメージなんですが、どんなところに行きましたか?

ミロク
タスマニアは本当に自然が多いですね。僕も妻も、冒険が好きなので本当に楽しかったです‼︎タスマニアってなんでもあるんですよ。クレイドルマウンテンって山があったり、そこから見下ろす湖も絶景。海ももちろん綺麗。カタラクト渓谷っていうところには、世界一長いリフトがあったりね。すっごく面白いよ‼︎

こーた
冒険の匂いがすごい‼︎

ミロク
タスマニアはとにかく、動物も多いね。野生のウォンッバット・タスマニアンデビル・なんか絶対飛べなそうなアヒルみたいな鳥・・(笑)ポケモンの世界にいるみたいでめっちゃ面白い‼︎

こーた
まさに冒険じゃないですか‼︎

ミロク
そうそう(笑)あと、タスマニアは牡蠣が有名なの知ってる?

こーた
知ってる‼︎

ミロク
家の近くの海でめっちゃ獲れるんだよね。場所によっては牡蠣の絨毯みたいになってるとこもある‼︎

それを獲ってきて、火通してレモンかけて食べるとうまいんだ・・生は怖くて食べてないけどね。

こーた
すごい‼︎天然の牡蠣をとってすぐ食べれるなんて贅沢すぎる。🤤

ミロク
タスマニアは、北海道より少し小さいくらいの島なんだけど、車を持ってた方がいいよ‼︎どこでも自由に回れるしね。車があれば、端から端までは3時間くらいかなぁ。

こーた
オーストラリアの田舎は、車ないときついですよね。僕も買おうかなぁ・・・

観光って何があるんですか?

ミロク
タスマニアは本当に色々あるよ‼︎

僕らが行ったのは、カスケードのビール工場とか。ホバートの街のはずれにあるんだけどね。歴史深くて、見学だけでも面白かったし、ビールも旨かったなぁ。ビール好きなら行った方がいいね‼︎

こーた
ブリスベンにはXXXX(フォーエックス。オーストラリアのビール)の工場もあるけど、工場見学って楽しいですよね‼︎

ミロク
あとは、美術館もあるよ。MONAミュージアム。現代アートだね。僕は職業柄、デザインとかアートとか好きだから、美術館も好きなんだけどホバートの美術館は面白かった‼︎うんこつくる製造機とかるよ。(笑)

こーた
うんこをつくる製造機⁉︎うんこ作ってるんですか?

ミロク
食べてから、排泄するまでの過程を機械的に表現したアートかな。

あとは、美術館付近にはぶどう園が多いんだよね。ぶどう園がミュージアム内にあったり。ワイナリーもあるから、ワイン好きな人も楽しめる場所だよ♪

こーた
うんちからワインまで・・・その美術館すごい気になります。笑

ミロク
後、有名所だとポートアーサーとかね。これは元々監獄だった、観光名所。ゴーストツアーなんかがあったりね。

こーた
ポートアーサーは有名ですよね。脱出不可能な監獄で有名。ここは歴史好きな僕が一番行きたい場所です‼︎

こーた
タスマニアって自然だけじゃないんですね‼︎

ミロク
うん、でも僕たちは自然の方をオススメしたいかな。

タスマニアNo.1おすすめスポット

こーた
自然いいですよね。ミロクさんのNo.1オススメスポットってどこですか⁇

ミロク
No.1は、マリアアイランドだね‼︎

こーた
初耳です‼︎

ミロク
マリアアイランドは、タスマニアからフェリーで行けるんだけど本当に大自然。フェリーから降ろされたら、『はい、自由だよ』っていう感じで冒険できるんだ‼︎自転車を借りられるから、借りるのが良いよ。

こーた
何があるんですか⁇

ミロク
マリアアイランドって、元々は囚人が流される島だったんだけど、海がめちゃくちゃ綺麗なんだよね‼︎キャンプもOKだから、一晩とまって、自転車借りて綺麗なビーチに行くのも楽しいよ。そして、一番のオススメがこれ。

こーた
おお‼︎すごい‼︎美しい。

つーかミロクさんかっこよ。笑

ミロク
ありがと(笑)Painted Cliffs(ペインテッド・クリフス)っていうんだけどね。まさにアートだよね。ペインテッド(ペイントされたような)クリフ(崖)これは一見の価値あり‼︎他にも、動物もたくさんいるよ。ウォンバット・オオカンガルーとかね。

こーた
アメリカにある『ザ・ウェーブ』みたい。これは行きたい‼︎

自然を大冒険‼︎

こーた
僕も自然好きです。田舎出身で、風景写真を撮るのも好きなので。

クレイドルマウンテンは有名ですよね‼︎

ミロク
クレイドルマウンテンは結構過酷だった(笑)友達と、それぞれが身軽な格好で行ったら、軽く死にかけましたね・・・。日本だと、普通の人は登れないレベルなんじゃないかな?崖?岩?とにかく、まぁまぁな登山。行く時はしっかりとした服装で行くのをオススメします。でもそこから、見下ろせる湖は本当に綺麗。ぜひ登って欲しい‼︎

こーた
おお‼︎すごい‼︎僕はひとり旅ばかりだけど、ガチ登山は怖いから誰かと行こうかな・・笑

ミロク
他には、ブルーニーアイランドザ・ネックっがすごい。海と海で陸地がえぐれてるんだ。

ミロク
他にはラッセルフォールとか。滝ももちろんすごいんだけど、ここは森がオススメ‼︎湿地で苔がすごくて、樹齢何百年の人の手が入っていない森なんだよね。

こーた
日本の屋久島みたいな?

ミロク
そうそう。そんな感じ。とにかくタスマニアの大自然には圧倒されるよ。絶対行った方がいい‼︎

ミロク
タスマニアはほとんどが国立公園に指定されてるから、タスマニアに入る時は食べ物の持ち込みとかが厳しいから注意してね。フルーツとか。

こーた
タスマニアの自然・・・絶対行きます‼︎

タスマニア見どころまとめ

ミロクさんNo.1オススメ
マリアアイランド

Painted Cliffs(ペインテッド・クリフス)

その他

ポートアーサー

ポケモンみたいな動物達

牡蠣の絨毯

ちょっとワクワク?エピソード

こーた
タスマニアで、面白い話とかありませんか。笑

ミロク
面白い話。笑
面白いかどうかはわからないけど、僕らが行った時に、『レインボーギャザリング』っていうヒッピー達の集会みたいなのがあったよ。

こーた
レインボーギャザリング?

ミロク
うん。何週間か続く、ヒッピー達の裸の集会。日本人も中にいて、少し話を聞いたけどよくわからなかったよ(笑)ただ、レインボーギャザリングは撮影が禁止で、写真が撮れなかったんだ。

こーた
撮影禁止なんですね‼︎なんか秘密結社の集会みたいだ・・・。ミロクさんは、そこで裸になったんですか?

ミロク
キャンプ道具を持ってたから一晩泊まったけど、裸にはなってないよ(笑)

こーた
裸になったのかと・・笑

ミロク
僕らは様子を見てただけ(笑)円になって、みんなでヨガしてたり、一緒にハッパ吸ってたり・・・うまくあの状況を言葉で説明でいないんだよね。写真もないから、記事にしたくてもできなかった。伝わる?笑

こーた
うーん。なんとなくのイメージはできます。(笑)ヒッピーが円になって裸でヨガして、ハッパ吸う。なんか70年代みたい。

ミロク
しかも場所が変わるからどこでやるかわからないだよね。毎年違うみたいなんだ。場所は決めらなくて、突然始まるみたいなんだ。2018年はタスマニアだったみたい。

こーた
ってことは、僕がタスマニア行ってもそれが見れるかはわからないんですね・・・。うーん。ちょっと混ざって見たいなぁ‼︎

ミロク
裸になって、ヨガしてきなよ(笑)

ロードトリップで気をつけることはありますか?

こーた
つい先日も、ロードトリップしましたよね⁇

ミロク
うん‼︎妻と2人でメルボルンからパースまで34‼︎

こーた
3泊4日は早い気がする‼︎

ミロク
そうだね。ずっと運転しっぱなしで結構大変だったよ。笑

こーた
僕も来年から、オーストラリアをラウンド(ロードトリップ)するんですけど気をつけることとかありますか?

ミロク
んーそうだなぁ。

車で行くなら、ガソリンをポリタンクに入れていくのがいいよ‼︎ガソスタはあるし、僕らも結局ポリタンクのガソリンは使わなかったけど、本当に何もないところもあるから、不安をなくす為にも。

ミロク
あとは、州が変わる時に検問があるから、タスマニアの時みたいに食べ物に注意してね。まぁゆるゆるな検問だけどね。笑

こーた
ガソリンは確かに心配‼︎ずっっとひたすら直線とかもありますもんね。

こーた
動物とかとは会いましたか?よくカンガルー死んでるけど・・w

ミロク
僕らは夜も運良く会わなかった‼︎でも冬だったからかもしれないね。暑くなる夏は多いかもしれないので、注意してください‼︎

旅の途中は、動物にはあまり会わなかったけど、パースについてカンガルーと接触(笑)車へこんだし、ヘッドライトつかなくなったよ(笑)

こーた
カンガルーまじで危険ですよね。僕の田舎の方も鹿が出たりするけど、車へのダメージがでかすぎる。笑

ミロク
あと、不思議だったのが普通に自転車で旅してたり、荷台引いて歩いてる人も23人くらいいたんだよね‼︎永遠直線で何もないのに・・。この人たちはどこから旅をしていて、どこから出て来たのかがわからない。

こーた
そうなんだ・・・。歩いて旅してる人もいるけど、日本と違って何もないところばかりのオーストラリアでそれやるの過酷ですよね。すごいなぁ。旅人というより冒険家だ。

ミロクさんから、これからオーストラリアを旅する人へメッセージ

こーた
最後に、これからオーストラリアを旅する人たちにメッセージをお願いします‼︎

ミロク
今はオーストラリアもネットで情報が溢れている時代、ブログなどの発信を最大限に活用しつつオーストラリアでの旅を楽しんでください‼︎

こーた
ミロクさん、今日は刺激的な冒険話をありがとうございました‼︎

ミロク
こちらこそありがとう‼︎楽しかったよ。

こーた
カサイミロクさんでした〜‼︎パチパチパチ

 

本日協力して頂いた、カサイミロクさんとカサイチカさん(奥様)のブログ・Twitter・Instagramはこちら。

カサイチカ(奥様)

アイキャッチ画像:Designed by カサイミロク

タスマニア・ロードトリップ写真:Photos by カサイミロク・カサイチカ

 

See u later‼︎

こーた