【オーストラリアワーホリQ&A英語編】英語が話せなくてもワーホリ行ける?

ワーキングホリデー

こんばんは!こーたです!

最近、嬉しい事にTwitterやFacebook、InstagramのDMでワーホリについて質問をいただく事が増えてきました!

DMを頂いた方には、一人一人返事をしているのですが、きっと同じ事を思っているこれからのワーホリメーカーもたくさんいると思うので、記事にします!

僕の経験則からの回答になるので、全ての人に当てはまるとは限りません。

『1つのワーホリの形』という感じで、参考にしていただけたら幸いです。

という事で、今日の記事は【オーストラリアワーホリQ&A第一弾・英語編】

質問が一番多かったのが、『英語』です。

  • 英語って話せなくても行けますか?
  • どんな勉強した?
  • どのくらいで英語話せるようになりましたか?

こんな質問が多かったです。

こーた
わかる。英語力はめっちゃ不安になるよね。

僕は結構勢いでワーホリを決断したタイプですが、英語はしっかりと準備してきました。

英語めっちゃわかる!全然苦労してない!と言うと、嘘どころか、真っ赤っかな嘘になりますが、でも少なからず、日本での勉強は役立っています!

実際にオーストラリアワーホリを1年間過ごしてきた僕が、ワーホリの英語を徹底的に回答します!

こーた
Are you ready? Let’s get started!!

全く英語できずに、いきなりワーホリ行ってもやっていける?

さて、最初はたくさんの人が一番心配している『英語話せない問題』について。

最初に言わせてください。

こーた

英語が話せなくても、ぶっちゃけなんとかなります。

ただ、できた方がいい事は間違いありません。

もうこの通りなのですが、英語が流暢に話せなくても生きていけますし、死ぬ事もないです。

ただある程度できた方が楽しいのは間違いないし、仕事が見つかりやすいのも事実。

苦労もストレスも格段に減るでしょう。

そりゃそうです!英語が母国語の国に来ているのだから!

でも、英語だけが全てではないのが『ワーキングホリデー』

オーストラリアの文化・生活などを経験して、自分の世界を広げる事が大事だと僕は考えています。

こーた
英語が出来なくたって、生活できるし、楽しめるぞ!

日本人の場合、英語ができない!と言っても簡単な自己紹介程度ならできると思います。

『Hello!!Nice to meet you. My name is Kota.I’m from Japan. I like Sushi,Tenpura,Ramen.』

言えますよね?ほら、英語話してますよね?

大丈夫、みんな最初はこんなもんです。

まずは、自信もってください😄

実は、世界からはアルファベットも読めずに来ている人がたくさんいます!

そんな彼らも普通に生活をしています。

いやぁ、そうは言ってもやっぱ不安だよ!
こーた
うんうん、そうだよね!じゃあこう考えてみて!

『英語は意思を伝えるための手段(ツール)』だよ。

目的は、自分の意思や想いを相手に伝える事。その為のツールが英語!

英語を話したいのはなぜですか?

英語を話したいのは、『相手に自分の意思を伝えたいから』でしょう?

極端な話、単語だけ並べて相手に伝え、それが伝わればOKなんです。

難しい文法はいらない。(最低限は必要ですが・・・)

どんな言葉も同じですよね?

自分の思いや考えを表現する為に、日本人は日本語という手段(ツール)を使って相手に伝える。

言葉が話せないと、コミュニケーションがとれないなら、産まれながらに耳が聞こえない人はどうなりますか?

耳が聞こえない人を接客した事がありますが、身振り手振りでも会話はできます。

自分の意思は伝えられます。

つまり『言葉が話せなくても、自分の意思を伝える事はできる』んです。

英語を話す事が目的ではありません。

目的は『自分の意思や想いを伝える事。』

大事なのは、話せないなら話せないなりに、どう伝えるか?を考える事です。

こーた
何度もいいますが、『英語を話す』が目的ではなく、『意思や想いを伝える』事が目的です。
結論

全く英語できずに、いきなりワーホリ行ってもやっていける!!

英語が話せないなら、話せないなりにどう伝えるか工夫をしてみよう!

それが大きな経験になります。

どのくらいの期間で、日常で普通に使えるようになった?

これは、かなり個人差がある問題だと思うので、僕の経験から答えます。

僕が、英語がわかる!と思ったのは、ワーホリ7ヶ月目でした。

学校に4ヶ月通い、ファームで3ヶ月間ネイティブにもまれた後の、ひとり旅。

そのひとり旅の中で、英語に苦労する事が一度もありませんでした。

こーた
英語がわかる!英語が通じる!って感動は生涯忘れないと思う。

そうは言っても、僕もまだまだ日常で分からない事ばかりです。

いつも聞き返すし、なんなら分かるふりしてる時だってたくさんある!

ここは笑っとくとこっぽいな!って時も多いです。笑

こーた
A~ha〜,yeah~ hahaha

体感的には65〜70%くらいの理解度。

訛りが強い人になると、35%くらいだと思います。

こーた
インド英語は本当にわからない。笑

思い返すと、ネイティブに囲まれたファームでの3ヶ月間が非常に大きかった。

こーた
F*CKいわれながら、めっちゃ頑張ったもん!

100%英語環境にいたのが大きかったです。

特に、ワーホリで英語を話せるようしたいのであれば、ネイティブや英語が堪能な人が多くいる環境に身を置いてください。

ネイティブばかりのシェアハウス・ローカルレストランにチャレンジ・ネイティブばかりのファームを探す・・・

英語を聞いて・話せる環境をしっかりと探しましょう!

結論

こーたは、3ヶ月間ネイティブにもまれた後、英語が65〜70%理解できるようになった!

近くに日本語喋れる人はいる?

います!!

オーストラリアは日本人が多いです。

街を歩けば日本人と会う。

めちゃくちゃ田舎はまだしも、シドニー・メルボルン・ブリスベン・ケアンズ・ゴールドコースト・パース・・・

大きい都市の中心に行ってみてください。100%日本人います。笑

エージェントを使ったりしても、日本人サポートがありますね!

銀行にも日本人スタッフがいたり、空港でも国際線だと日本語が話せるスタッフはいます。

英語が不安でも、助けてくれる日本人はたくさんいますよ♪

結論

オーストラリアに日本語を喋れる人はいる!

英語はどうやって勉強した?

英語は、日本にいた時からオーストラリアにいる今もやっている事があります。

日本にいた時から、実践していた順番でお話しますね。

こーたの英語勉強法
  1. くもんの中学英文法【2ヶ月間】
  2. システム英単語中学版【2ヶ月間】
  3. 1億人の英文法【1年間】
  4. スタディサプリ English【1年間】
  5. Duo3.0(単語帳)【今でも】
  6. English Grammar in Use【今でも】

この6つです。

どれも留学生御用達。

英語学習定番のアイテムなので、英語の参考書や単語帳で買うのを迷ったら上の4つをやっておけば間違いありません!

中でも一番のオススメは今でも続けている、『English Grammar in Use 』

英語を英語で学べます。

僕のもう1つのブログで細かく紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

こーた
日本にいた時は、地元の英会話教室で1年間ネイティブに英語を教えてもらってたよ!

ちなみに僕は日本にいた時、全テキスト2周以上やってきました。

ワーホリで英語力って伸びる?

『人による』が正解です。

英語は、話せば話すほど・聞けば聞くほど・読めば読むほど・書けば書くほど、伸びます。

なので、英語力を伸ばしたければ英語環境に身をおいてください。

ワーホリにおいて、日本人との繋がりも非常に大切です。

僕は日本人の友達も多いですし、家にも日本人がいるので日本語を使います。

でも、日本人以外の友達ももちろんいます。

彼らのおかげで、英語力を少しずつ伸ばす事ができています。

そして、英語100%だったファームで確実に伸びました。

日本人ばかりの環境にいたら、伸びないでしょう。

ワーホリの限られた1年・2年の間で英語力を伸ばしたいなら、英語環境を選び、日々英語を使ってください。

結論

英語を伸ばしたいなら、英語を使う環境を自分で整えよう!

語学学校って必要?

語学学校は、必ずしも必要ではありません。

でも、行った方がいいです。

なぜか?

  1. 英語に慣れるから!
  2. 日本人以外の友達がたくさんできるから!

語学学校で英語力が伸びるか?

と言われると、よっぽど真剣に取り組まない限り伸びないです。

1日に4〜5時間の英語の授業、学校によっては日本人もたくさんいる。

その中で、1⇨2にはなるでしょう。

でも、0⇨1にするには相当頑張らないと出来ないです。

語学学校で、英語を伸ばしたいなら日本で中学レベルは勉強してきてください。

ワーホリで学校に行けるのはトータルで17週間。

17週間だけでで、英語はペラペラになりません!

でも、17週間あれば日本人以外の友達がたくさんできます!

その友達と一緒にいれば、遊んでいても・飯を食ってても・お酒を飲んでても、英語です。

その中で、どんどん英語が伸びるでしょう。

そして、学校を卒業しても友達との繋がりまで終わるわけではありません!

友達を作る為に4週間でも行くと良いと思います♪

結論

語学学校は行った方がいい!

たくさん友達をつくろう!

まとめ

今回は、英語の質問にお答えしました!

英語って不安になりますよね。

特に、日本人は欧米人や南米の人に比べると、かなりSHY(シャイ)です。

オーストラリアに来ても、会話の中に飛び込めない場面もたくさんあるでしょう。

でも大丈夫。

今英語をペラペラに話せる日本人も、同じ道を辿ってます。

日本で生まれ育ち、いきなり英語を話せる人はいません。

そして、不安は中々消えません。

完全に消すのは難しいです。

英語を勉強していく限り、その不安は続くでしょう!

でも、不安を上手に使って前向きに英語を頑張ろう!と考える事ができると思います。

最後にもう1つ。

不安消すためにはとにかく英語を話してみましょう!聞いてみましょう!

『英語がわからない=不安』になっているのだから、英語を話せるようになれば少なくとも、英語での不安は消えます♪

こーた
不安を消すのは難しいので、上手に前向きな力に変えて、英語をEnjoyしましょう♪

 

See u later!!
こーた