【ヌーサ】オージー人気No.1リゾート地!おすすめ夕陽スポットとビーチ3選!

Tabi

こんばんは!こーたです!

突然ですが、オーストラリアといえば?

こーた
青い空!青い海!ビキニの金髪お姉ちゃん!
ビキニ好きやな!それより、こーた!オーストラリアの海だと、グレートバリアリーフは有名だけど、他にないの?
こーた
よくぞ聞いてくれたコアラくん!そんなコアラくんには、【Noosa】をオススメするよ!

と、言うことで今日紹介するのは【Noosa】。

ヌーサとかノーサっていいます。(ヌーサの方が一般的かな)

オーストラリアの一人旅で行った街なのですが、とにかく海と夕陽が超綺麗。

しかも、ヌーサは『オーストラリア人が選ぶ、住みたいリゾート地No.1』

こーた

絵に書いたようなリゾート地。だけど日本の観光地とは違ってゴミゴミしてない!

オーストラリアに来たら、絶対に寄って欲しい街です!

この記事のポイント
  1. スーパー綺麗な夕陽
  2. スーパー綺麗な海
  3. 自然たっぷり『ヌーサナショナルパーク』
  4. 超おすすめ!ヌーサのバッパー(宿)

今年の夏、オーストラリアの海でのんびりしたいあなたへ捧げます。

寒い日本を飛び出して、真夏のヌーサへLet’ Go!!

ヌーサ(Noosa)ってどこ?

ヌーサはオーストラリアのクイーンズランド州にあります。サンシャインコーストの一番北側です。

ヌーサは『オーストラリア人が選ぶ、住みたいリゾート地No.1』。オージー人気No.1の場所です。

僕は7月に行ったのですが、スクールホリデー(冬休み)ともタイミングがかぶって、たくさんのオージーがいました。

日本人は少ししかいない印象。語学学校があるので、そこに通っている生徒と、メルボルンから観光で来てた日本人には数人会いました。

オーストラリア国内、まだそこまで行っているわけではないですが今の所間違いなくNo.1

気分はオージー。

こーた
とにかく海が綺麗だったよ!

【必須項目】ヌーサを楽しむなら絶対に夕陽を見ろ!

ヌーサを楽しむ上で必須なのが、『夕陽』。これだけは絶対に見逃さないでください!

オススメの場所は2つ。

ヌーサおすすめ夕陽スポット
  1. ヌーサメインビーチ
  2. Tea Tree Bay

ヌーサメインビーチ

こーた
僕は何もいいません。写真を貼るので存分におたのしみあれ。

こーた
すごくない?

昼間はこんな感じ!めっちゃ綺麗です。

Tea Tree Bay

Tea Tree Bayは、ヌーサナショナルパーク内にあるビーチ。

こちらも夕陽の名所として有名で、オージーで知らない人はいないです。でも、観光客は少ないので、意外と穴場スポット!

こーた
こっちもすごくない?

4枚目の画像はTea Tree Bayおなじみの石タワー。

僕が行った時も、いろんな人が積んでいました。僕も挑戦したけど、なかなか難しい・・・諦めました。笑

ヌーサナショナルパーク

ヌーサのナショナルパークもオススメです!(*英語サイト)

国立公園の中のハイキングコースを散歩できます!運がよければ、コアラも見れるかも!

やっほ〜!
こーた
俺会えんかったよ!どこにいたん。

ナショナルパークは5つのコースに別れています。僕はから入っての『Noosa Hill』に寄って、の海沿いへ出ました!

こーた
遊歩道になってるので、ガチの山道じゃないから楽!涼しくて気持ちいいよ♪

こーた
Noosa Hillのてっぺん。意味もわからず石を積んできたよ。笑

Noosa Hillから降る途中、気さくな親日オージーに会いました。

この植物はめっちゃレアだよ!写真撮っときな!ちなみに僕は、毎年冬にスノボをしに野沢温泉の方に行ってるんだ!

って言われて、撮りました。笑(*なんの植物か結局わらずじまい。笑)

こーた
Hell’s Gates(地獄の門)落ちたら死ぬな。って思った。

こーた
これぞNoosa!という絶景!この日一番テンションあがったのはこの景色

こーた
④の海沿いのルートがオススメです♪④を往復する人も多いよ!

こーた
夕陽が綺麗なTea Tree Bayは④のコースでいけるよ♪

サンシャインビーチ

オススメのビーチがもう1つ。サンシャインビーチです。もうとにかく海が綺麗。

こーた
これも多くは語らん・・写真を見てくれ・・・

ここはサーフィンのメッカでもあります。外海で、風が常に強いので良い波がくるとのこと(バッパー情報)

僕が行ったのは冬でしたが、サーファーに季節は関係ありませんよね。たくさんのサーファーが楽しんでいました!

面白い情報

ヌーサのメインビーチも、サンシャインビーチも『鳴き砂』と言って、砂浜を歩くと、『キュッキュッ』ってなります!

英語だと『Singing sand』歌う砂。英語って素敵やね。

これが結構面白い♪ぜひおためしあれ♪


サメも出るようです。遊泳禁止エリアには行かないようにしてくださいね。

ヌーサの街中

ヌーサの街中は、すごく品の良い大人な街でした。

リゾートで有名なゴールド・コーストと比べるとかなり落ち着いている街だな!と言う印象。

日本でいうと、ヌーサが表参道。ゴールド・コーストが渋谷って感じかな。笑

こーた
ゴールド・コーストは若い人たちが多くて、すごく賑やかなザ・観光地!っていう印象だったな。

おすすめバックパッカー宿

今回のオススメのバックパッカー宿(バッパー)は『Noosa Flashpackers

オススメポイント
  1. めちゃくちゃ清潔(大事)
  2. WiFi早い
  3. シャワーでちゃんとお湯が出る
  4. プールサイドでごろ寝が気持ち良い
  5. サーフボードを無料で借りれる
  6. 無料シャトルバスで、メインビーチ・バス停・サンシャインビーチに行ける
  7. 8割が欧米人(俺がステイした部屋は8人部屋で6人ドイツ人だった。)
  8. ヌーサナショナルパークがすぐ裏
  9. BBQとかのイベント豊富
  10. キッチン・冷蔵庫が綺麗

数々のバッパーにステイしましたが、ケアンズのマッドモンキーと同じレベルかそれ以上にオススメです。

こーた
約1週間ぶりに日本語話したよ(笑)仲良くしてくれた子たちとパシャり。

ケアンズ、ひとり旅の歩き方。オススメスポットと街歩き。

2018-07-15

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『オーストラリア人が選ぶ、住みたい街No.1』のヌーサでした!

おしゃれで落ち着いた街と、美しい海、絶景のコラボレーション。

オーストラリアに来た際は、絶対に行って欲しい街です。

こーた
夕陽は絶対見てくれよな!

おまけ

こんなすごいものを作るアーティストがいました!

制作途中・・・

次の日いったら・・

こーた
完成してた!Fantastic!!

Ingredients:100% BEACH = 海水と砂だけで作ってますよってこと。すげぇ!!

 

 

See u later‼︎
こーた