【カウチサーフィン使い方】無料で旅しよ‼︎ホスト選びのポイントと注意事項。

Tabi

*2018/12/8 リライト*

こんにちは‼︎こーたです。

今回の旅から使い始めた、カウチサーフィン

日本ではまだまだメジャーでないこのサービス。

旅人界隈では、よく使われている印象ですが、オーストラリアにいる日本人でも、知らない人が多いです。

こーた。俺も旅をしたいけど、お金が無いしさ、野宿は嫌だけど、安宿も飽きたんだよね。

新しく友達も欲しいけど、中々話しかけられなんだよ・・何かいい方法知らない?

こーた
そんな君にはカウチサーフィンをオススメするよ‼︎タダで泊まれて、出会いもある‼︎ホストが観光に連れて行ってくれたり、おすすめしてくれたりするから、その土地にも詳しくなるよ‼︎

今の時代、お金がないから、旅に出れない‼︎は言い訳になってきました。

今日は、旅に出たいけどお金がない‼︎とか、

旅で色々な人と出会いたいけど、自分から話しかける勇気がないよぉ・・・という方に向けて

オススメのサービス『カウチサーフィン』をまとめました。

こーた
本当にオススメだから、ぜひ使って欲しいよ!

カウチサーフィンとは?

カウチサーフィンは、日本でいう『民泊』に近いサービスです。

少し前に日本でも話題になった『Airbnb』

エアビなんで略して読みますが、そのエアビに似ています!

大きく違う点は、タダで宿泊できるという事。無料です!

エアビは、一泊○円というように、ホスト(家の家主などエアビのホストになっている人)へ宿泊代を支払います。

に対して、カウチサーフィンは一切料金が発生しません!!

こーた
宿泊費無料で旅が出来てしまうのです!!すごい時代になりましたね・・・。笑

カウチとは英語でソファの意味。そしてサーフィンは波乗りのサーフィンですね。

ソファに波乗りしようぜ!!=色々な家に遊びに行こうぜ!!って感じでしょうか。笑

カウチサーフィンの使い方

では早速、カウチサーフィンの使い方を説明します。

ちなみに、カウチサーフィンは日本語対応していませんので、全て英語かその他の言語になります。

難しい英語はないので、英語ができない方でもやり方さえ覚えてしまえば簡単です♪

まずは下記のサイトから、登録をお願いします。(もちろん無料)

フェイスブックアカウントを持っている人は、フェイスブックでログインも可能です!

自分の情報等の入力が手間なので、僕はフェイスブックで登録してます♪

登録が完了したら、My Dashbordを開きましょう。

Where are you going?と、書いてある検索欄に自分の目的地を入力してください。

今僕が住んでいるBrisbaneで検索してみました。

検索するとこんな画面になります。(この建物はブリスベンのカジノですね。笑)

一番左のLocal Hostsの欄のFind a Hostをクリック。

次の画面の一番上に、条件を指定できる項目がでてきます。

この右下のMore Filterをクリック。

こんな画面が広がります。

  1. 【必須】Arrive (到着日)・Depart (出発日)・Of Travelers (人数)
  2. Have References と Are Verfied にチェック。
  3. Language Spoken の欄で自分が話せる言語を選択。
  4. Accommodation の欄で希望の部屋を選択。
  5. タバコも吸わないので、Smoking is Allowed はNo。他にも子供やペットを指定する事もできます。
  6. 右下のSearchをクリック。

②をチェックすることで、カウチサーフィンに有料登録をしている人を検索に含める事ができます。

本来であれば無料でホスト登録もできるのですが、

あえて有料にする人はそれだけカウチサーフィン側からの信用も厚く、

純粋に旅での出会いを楽しみたい人が多いので、危険が減ります。

こーた
日本語もありますが、日本語を話せるホストは少ないので、Englishも入れた方が探しやすい!

Accepting Guestsとなっている人は、宿泊してもいいですよ~!というホスト。

こーた
ただ、僕が連絡した人は海外に旅に出ていて、宿泊できなかった・・・。

変えとけや!!という感じですがそこは、さすがオージー。レイジー(怠け者)ですね。笑

Send Request(予約)をする前に、✉️のマークをクリックして何回かやりとりしてみましょう。

こーた

何日から何日まで、宿泊したいんだけども可能かい?

シティから近いかい?

交通手段はどんなものがある?

など、不安なことも全部聞いてOKです。

My Homeをクリックすると、部屋の様子(一人部屋なのか、うるさいのか静かなのか)などが確認できるので、

絶対に見ましょう。Over Viewは概要みたいなものですね。

勉強中の言葉も多いので、旅好きだったり、外国人と話すのが好きだったり、そういった事が分かります。

年齢や性別も分かりますね。2008年から登録しているなるともう10年。

信頼できるホストさんなのではないでしょうか。

ホストとメールでやりとりをして、会ってみたい!!と思ったら、Send Requestから予約をしましょう。

これで、予約は完了です。無料ですので、もちろんお金の支払い等は発生しません。

カウチサーフィンホスト選びのポイント‼︎

✔︎ なるべく友達が多い人を選ぼう

それだけ、ホストをしている回数が多いので信頼できます。

✔︎ References(口コミ)が多い人を選ぼう

ホストをしている回数も多いので、口コミも増えます。

男性ホストの場合なら、女性ゲストの口コミを見ると信頼できるかどうか分かりますね。

✔︎ References(口コミ)を絶対に見よう

上の項目にもかぶるのですが、お互いが見ず知らずの関係です。

初めましての人の家に宿泊するわけですから、実際に宿泊した人の意見がとても参考になります。

口コミが多い人で悪い事を書かれている人は、あまりいないですが、良い口コミばかりではないので、注意してみてみましょう。

✔︎ お手伝いを絶対にしよう

ここが大きな違いですね。

無料で宿泊させてもらっているのですから、お手伝いをしましょう。

大それた事でなくていいです。

自分が使った食器は片付けるとか、シャワールームを綺麗に拭きあげるとか、庭掃除していたら手伝うとか。買い物を手伝うとか。

小さいことが大事ですね。

✔︎ カウチサーフィンが終わったら、評価や口コミを書こう

カウチサーフィンでホスト側もステイする側も大事なのは、口コミです。

この口コミに悪い事を書かれてしまうと、信用度が落ちますので、ホストできない・宿泊できない等の問題も発生します。

ちなみに、僕がステイした家のホストの、ショーンとメルセデスが書いてくれた口コミがこちら。

f:id:naka-labo:20180722195411p:plain
こーた

めちゃくちゃ褒めてくれてるー!!笑 また絶対にホストをしたいって。最高。大好き。行く。笑

✔︎ プロフィールはなるべく100%書こう

自分のプロフィールを見ると(相手のもわかる)、プロフィールを何%書いているか表示されます。

これが高ければ高いほど信用度も高くなります。ホストも見つかりやすくなるので、プロフィールはしっかり入れましょう。

顔出しOKの人は顔写真もあると良いです。嫌な人はイラストなどで顔がなんとなくわかると良いと思います。

✔︎ メールのやり取りを絶対にしよう

口コミである程度、どんな人なのか分かりますが、実際にやりとりをしてみないと掴めない人物像ってありますよね。

なので、僕は絶対にメールのやりとりをして、信用できるのかどうかそこで判断するようにしています。

女性必見‼︎カウチサーフィンの注意事項

カウチサーフィンは、見ず知らずの方の家に宿泊をします。ですので、警戒心は持ちますよう。

過去、実際にレイプ等の事件もあったので女性は特に注意が必要です。

ヨーロッパや北米では、メジャーなサービスのカウチサーフィン。

僕の外国人の友達も結構使っている人多いですが、その中でも女友達は、

アジアとオーストラリアは治安が良くて安全だから最高。

だけど、ヨーロッパは危険なところもあるから、絶対に使わない。

と、言っていました。

もちろん街の治安も大事ですが、カウチサーフィンは人と人の信用の問題です。

良い人しかいないよ‼︎とは言えませんが、口コミ等を参考に信用できる人を見つける事ができれば、

僕のように最高の体験ができますよ♪

カウチサーフィンで出会ったオージーホスト

最後にカウチサーフィンで僕が出会ったホストを紹介しますね♪

ショーン(一番左)とメルセデス(ショーンの隣)のご夫婦。

ショーンはオーストラリア出身で、メルセデスはチリ出身。英語ぺらぺ~らだけどね。

そして可愛すぎる愛犬が2匹。

f:id:naka-labo:20180722201024j:plain

 

2泊させてもらったのですが、なんと1泊目はキャンプに連れて行ってもらいました!!

f:id:naka-labo:20180722195506p:plain f:id:naka-labo:20180722195442p:plain

と、こんなやりとりをして、ショーンとメルセデスのお友達と、キャンプに行ってきました!!

f:id:naka-labo:20180722201204j:plain f:id:naka-labo:20180722201109j:plain

夫婦で世界を旅している、ショーンとメルセデス。

キャンプでは夫妻の旅の話や僕の旅の話。

日本にも行った事があったお2人だったので、日本の話も聞かせてもらいました。

これからのワーホリのアドバイスもいただきました。

2日目は、ご夫妻の自宅に宿泊。

めちゃくちゃ広いクイーンサイズのベッドに、本当に綺麗なシャワールーム。

3人でリビングでテレビを見たり、最高の夜を過ごせました。

本当に素敵なご夫妻。

Sean&Mercdes
この街に来た時には絶対連絡くれよ!!

と別れ際に言ってもらい、寂しいお別れ。オーストラリア出る前に会いに行きたいなと思っています。

まとめ

カウチサーフィン、いかがでしたでしょうか?

お金が無いから、旅に出れない!!は、今の時代言い訳でしかありません。

この記事で書いた注意事項や使い方を参考に、安全で安心なカウチサーフィンライフをエンジョイしてください♪

こーた
お金が無くても旅はできる‼︎そして最高の出会いが待っている‼︎

良い時代がやってきましたね♪

f:id:naka-labo:20180722201338j:plain

See u later!!

こーた