【オーストラリアワーホリ】ワーホリ相談やってます!

ワーキングホリデー

こんにちは!こーたです!

オーストラリアワーホリ2年目、ブリスベンでの毎日を謳歌しております。

さて、今日はタイトルにあるとおり「ワーホリ電話相談」をやろうと決めました!

こーた
相談受け付けます!

ワーホリやオーストラリアの発信を始めて、約半年。

このブログやTwitter・Instagramから問い合わせを頂くことが、かなり増えてきました。

僕も相談をしてきた皆さんと同じく、ワーホリに来る前は不安だらけでした。

最初に到着したケアンズの空港では、

コーヒーの頼み方1つ分からず。スーパーに行って、「レシートいる?」「袋いる?」の英語も聞き取れず・・・。

こーた
成長したなぁ。笑

そんな英語への不安と戦いながら、1年目を過ごしてきました。

未だに戸惑うことは日常茶飯事です。

そして、これからワーホリに来る人の話を聞いてると、

たくさんの不安や悩み・疑問を持っていることが分かりました。

その不安を取り除くには、「ワーホリのリアル」を知る事が必要だと思います。

想像の中で不安になっているよりも、

僕のようなワーホリメーカーからの話で、

現実を知って、対策を立てる事で、不安のひとつひとつは解消されていきます。

1人でも多くのワーホリメーカーに、オーストラリアを楽しんで欲しい。

解消できるはずの不安を、不安のまま残して、ワーホリに挑戦する事を諦めてしまう。

これは、すごく悲しいです。

不安も悩みもあるのが当たり前です。

それをひとつひとつ僕と解消していきませんか?

相談会は1時間100円

無料!と言いたいところですが

ワーホリは1年間という時間制限があります。

僕に関して言えば、あと10ヵ月を切ったんです。

僕もこの貴重な時間を無駄にしたくない。

そして本気のあなたと向かい合いたい。

なので、ワーホリ相談会を「1時間:100円」で行います。

こーた
たった100円と思いますか?

その100円で、ワーホリを一緒に楽しめる人が増えればすごく嬉しいです。

おこがましいですが、僕の1時間で、あなたのワーホリを楽しいものにしたい。

本気でワーホリと向き合いたい人は、

コンビニのオニギリを一回我慢して、

いつも買ってるお菓子を1つだけ我慢して、

僕に相談をしてみませんか?

こんなお話しましょう

現役ワーホリメーカーだから出来る話があります。

僕の体験ベースにはなりますが、友達やエージェントからの話を基に、

様々なストーリーをお話しする事が出来ます。

こんなお話しできます
  • ワーホリに関するなんでも
  • ワーホリに対する不安、悩み、疑問のひとつの答え
  • 経験談を聞きたい
  • リアルなワーホリ生活を話します
  • エージェントでは話さないであろう、ワーホリの現実を話します
  • 海外への不安をひたすら聞いて欲しい
  • リアルな英語力の話
  • エージェントの話
  • 具体的なアドバイスがほしい
  • 背中を押して欲しい
  • 海外へ行く事の正当性が欲しい
  • 親を説得する材料が欲しい
  • ワーホリは浮ついた海外生活ではありません。
  • 不安を吐き出してください。その不安消し去ります
  • その他、僕にして欲しい事があればご相談ください
  • etc

* 個人エージェントではないので、ビザの代行申請や語学学校の紹介等の、エージェント業務は出来ませんので、ご了承ください。

あなたのワーホリに対する、今の気持ちを聞かせてください!

ワーホリの「リアル」をお話しします。

ワーホリ相談をしたい人へ、ひとつお願い。

僕のワーホリnote(無料)を読んでください。

ワーホリ1年間を通して僕が気づいたこと、感じたこと、変化、今の僕の全てを書いています。

このストーリーを読んで、僕と話したいと思ったら連絡をください。

こーた
全部を読まなくても、いいよ。笑

かなり好評をいただいていて嬉しいです。

ワーホリ相談詳細

ワーホリ相談会概要
  • 1時間 100円
    お互いの都合の良い日程を決めましょう!夜がメインになります。
    もし!!この相談会が好評だった場合、お待ち頂く可能性もございます。(そうなるといいな。笑)
  • 1時間では話しきれない事もあると思うので、電話後に、いつでもテキストをください。返信できる時に、テキストでも回答します!(LINEやTwitter等のDM)
    * 追加料金は、もちろん無しです。
  • 2回目以降の電話相談 1時間 50円

僕にできない事
  • ビザ手配や語学学校手配
  • 永住権や市民権に関するご案内
  • 仕事の斡旋
  • ホームステイ先の紹介

*いわゆるエージェント業務は出来ないのでご了承ください。
そこはエージェントにはお願いしてください。おススメエージェントの話はできます。

連絡先&相談方法
  • TwitterもしくはInstagramでDMください
    Twitter
    Instagram
  • 相談方法は、LINEやSkypeでやります。
    DMでLINE ID送ります。

100円の支払い方法
  1. noteのサポート機能
    こちらのリンクより↓
    ワーホリ電話相談やっています。
  2. PaymoBiz
    ペイモ

どちらも、クレジットカード支払いできます。

相談に関するご質問等あれば、DMでお気軽にご連絡ください。

ワーホリで海外へ行きたいあなたからのご連絡を

オーストラリアで首を長くしてお待ちしています。

日本から飛び出して、エンジョイしよーぜ!

SEE YOU LATER

こーた