【オーストラリアワーホリ体験談】英語を活かす‼︎貿易事務を目指して、ワーホリへ。『Nozomi編』

オーストラリアワーホリ体験談

こんばんは‼︎こーたです。

僕は今、ワーキングホリデー制度を利用してオーストラリアへ移住しています。

たくさんの経験をして、たくさんの人と出会い、たくさんの人と別れを経験してきました。

色々な人と出会う中で、ワーホリを利用する人達が様々な理由でオーストラリアに来ている事がわかりました。

そこで、実際に出会ったワーホリ生にインタビューをして、ワーホリ経験談をまとめていこうと思っています。

・なんでオーストラリアに?

・オーストラリアでは、どんな事をしているの?

・帰国後の予定は?

などなど、ワーホリに関してのリアルな声を集めて行きます。

ワーホリに来る前って不安も大きいですよね。リアルなワーホリ体験談から、ワーホリのリアルを知るとその不安も軽減されると思います♪

これからワーホリに来る人には、必見の記事になっていますので是非、読んでみてください♪

会話形式で進めているので、5分ほどで読み終わると思います。

今日は、VICMildura(ミルデュラ)と言うところに住んでいる『Nozomi』のインタビュー記事です‼︎

こーた
よろしくやで。
Nozomi
関西弁は上達せぇへんな。よろしくね。

では・・・Here we go‼︎

目次

Nozomi プロフィール

Nozomi

199226歳 女 高卒 ワーホリ1年目。セカンドビザを申請中。

使っているビザ:ワーキングホリデービザ

今どこに住んでる?:Brisbane ⇨ VICMildura(ミルデュラ)

学生時代、英語の授業は睡眠時間でした。テストはいつも赤点(笑)ワーホリを決めるまでは、英語とか私には一生必要ないと思ってました。

Nozomiは、なんでオーストラリアへ?

Nozomi
就活をする度、必須条件に並ぶ『大卒』の文字。

高卒は就職先の選択肢がかなり少ない現実を改めて目の当たりにしました。その中で外資系企業の求人は学歴不問が多いことに気づく・・しかも好条件‼︎その変わり、TOEICや海外経験が重要視されていました。

私はどんな時でも『欲しいもの買いたい・趣味を肥やしたい、だからお金欲しい』っていう欲望のために働いています(笑)

こーた

アーティストの世界ツアーにも全部ついて行きたいって言ってたもんね。(笑)自分の欲望に素直になれる人は強いし、ワーホリ向いてる気がする‼︎

Nozomi
あとは、自分の将来を真面目に考えた時に、きっと私は結婚しないし、できないなってのがあって。その為には自分を養える経済力かつ、趣味に投資する余裕もあるくらいのお金を稼がないとってことで、じゃあ少しでも可能性のある外資系に進もう。って決めました。それから、英語を学ぶことを決意。単純です(笑)でも将来がかかってるから、本気ださないとやばい()

オーストラリアで何をしてる(た)?

Nozomi
Brisbaneで4ヶ月間語学学校に通いながらジャパレスでバイトしてたよ‼︎

卒業後は、セカンドビザ取得の為にMilduraでファームジョブ。運よくコントラクターの経営するレストランで働かせてもらえることになり、ビザ1年目が終了するまで貯金作ってるよ。

こーた
学校行きながら、バイト頑張ってたよね‼︎

こーた
オーストラリアの他に留学経験はある?

Nozomi
フィリピンのセブ島に4ヶ月間留学してたよ。

こーた
セブからオーストラリアくる人多いよね。

Nozomi
そうだね~。ブリスベンの学校にもセブから来てた人結構いたよね。

ワーホリ前の不安はあった?

Nozomi
もちろん不安はあったけど、いくら下調べをしようと想像できないものはできないし、とにかく1ヶ月間のホームステイ先、通う学校も決まっていたのであとはなんとかなる精神。というかめんどくさくなって何も考えないようにしてた。

こーた
かっこいいな。笑

Nozomi
あとは、『英語を使えば何も困ることはない。不安になりたくなきゃ英語を学べばいい。』って自分に言い聞かせてた。

こーた
その考え方好き。

Nozomi
その通りでしょ?笑

こーた
オーストラリアに来る前と住んでみた後の心境の変化はあった?

Nozomi
来る前から、大抵のことはなんとかなるって思ったね。

あとは、住めば環境が私に勉強をさせるだろうと思っていたけど、めちゃくちゃで簡単な英語でも生活できてしまうので、ほんとうに英語を身に着けるという強い意志が無いとそこそこで終わっちゃうかも。

こーた
わかる‼︎超カタコトでも通じちゃうんだよね。それに甘んじちゃう。

Nozomi
日本人との関わりの少ない田舎でも、良い意味で適当に生活できてしまうから、自分の目的を達成させる為に気合を入れなおさなきゃと思っているところ。笑

ワーホリ前に日本でした方がいいことはある?

Nozomi
もちろん英語の勉強はしておいて得しかないよね。ありきたりな答えだけど(笑)

あとは、お金も溜めておいて損はないんだけど、ただ、お金が無いほうが必死になれるかな‼︎

こーた
必死になれるというと?

Nozomi
私はとにかく学校に行きながらジャパレスでも何でもいいから働いてみたかった。だから、2ヶ月間分の生活費だけを持参して働かないといけない状況を作った。

で、職探し始めて即、客層9割ローカル、スタッフほぼ中国人というとりあえず英語環境のジャパレスの仕事を手に入れた。()

こーた
その行動力と肝の座り方すごすぎww

俺は逆に働きたくなかったから、学校に通う4ヶ月分の生活費を貯めてきたね。

Nozomi
あとは、なんだろう・・・あ、セブから日本に帰ってきた後にワーホリに行くって決めたから、資金を作らなくちゃいけなくて・・・

オーストラリアで最初に働くのは、恐らくジャパレスだろうなって思ったけど、今まで飲食経験がなかったから、リゾートバイトでホテルのレストランスタッフを日本でやったんだよね‼︎今まで実家暮らしだったから、1人暮らしもしておきたくて。

今までやりたくなくて避けてきた職種でもあったけど、いきなり海外で英語を使って苦手な仕事をやるのはさすがに不安なので経験を積んでおこうと。レジュメにも書けるし。

こーた
不安もあったんだね。笑

Nozomi
リゾバしていたホテルは、外国人もよく利用するとこで、外国人旅行客の対応も任せてもらえたし、英語を使って働くことへの度胸がついた‼︎実際オーストラリアでもすんなり仕事に慣れることができたから、これは良い選択だったなと思う。

こーた
おぉ、それはでかいね‼︎俺も英会話教室だけど、ネイティブと話す機会があったから、来てからそんなにビビらなかった。日本で英語ネイティブと話しておくと、不安も減るかもね‼︎

女性目線で、オーストラリアに来る際にこれは持って来た方が良い‼︎っていうのなんかある?

Nozomi
化粧水かな?日本みたいにプチプラでしっかりした化粧水が無いんだよね。

私はこっちでコレってのが見つかったから良いけど、不安な方は持ってきておいたほうが良いかも?

こーた
うんうん。買えないから作ってる人もいるよね。笑

Nozomi
生理用品はこっちのでも問題無し‼︎むしろ、荷物の場所を取るのでこっちで買いそろえてもいいと思います。

あ、普段フェイスパックする人は持ってきておいたほうがいい!こっちめっちゃ高いし、1枚ずつ入ってるやつばっかり。しかも種類も少ない。基本的にはなんでも揃うよね。こだわりなければ。

こーた
女性の方が、持ち物の厳選は大変かも。男はなんとでもなるよ。笑

持ち物リストも作ったから、下の記事を参考にしてね♪

【オーストラリアワーホリ持ち物リスト】必要なモノと捨てたモノ。現地でも揃います‼︎

2018-09-07

オーストラリアワーホリのメリット・デメリットって何かある?

Nozomi
他の国を知らないけど、いろんな国の人と出会えるよね。ってことは色んな『なまり』のある英語を聞く機会が多いので、耳は強くなるかも?(笑)逆に綺麗な英語を身に着けたいならそれはデメリットになるんかな?

こーた
移民が多いからね。インド人の英語とか最初まじ分かんないよねww

Nozomi
あとイギリス英語だから、セブでアメリカ英語習ってた私はまた覚えることが増えてストレスだった(笑)

こーた
わかる‼︎日本人は特にアメリカ英語に慣れてるから、結構とまどう事もあるよね。リスニングは特に。

Nozomi
ファーム経験ができるのもオーストラリアならではかな。この経験が活きるかどうかは個人次第だけど、私はファームで働くことも楽しみのひとつだった。ファーム行けば、セカンドビザもとれるしね‼︎

そういえば、私はカナダワーホリを考えてたけど、エージェントに『ぶっちゃけどっちの方が貯金つくれますか?』って聞いたらオーストラリアを勧められて変更(笑)まあこれは個人によるよなってことがわかったけど‼︎

こーた
オーストラリアは最低賃金も高いし、ファームの種類も多いからね。稼ごうと思えばかなり稼げる‼︎仕事とかファームの見極めも重要だね。

日本帰国後はどんな予定?

Nozomi
帰国後は東京、またはその周辺で就活かな。考えているのは貿易関係の事務。

ワーホリしながら貿易実務の勉強を並行して行っているので、一時帰国中に資格試験を受ける予定です‼︎

アパレル事務をしていた時に通関業務のお手伝いもしていたので、全く無知識でもなく勉強しやすいかなって。

こーた
一時帰国中に試験受けるってすごいな。笑

日本帰国後の目的のために、ワーホリを利用する、ワーホリが成功する人の1つのパターンですねぇ‼︎

オーストラリアのこれからの予定は?どうするの?

Nozomi
2年目はローカルのお仕事を探します。狙っているのは事務職。ワーホリ終了後、日本での再就職で貿易関係の事務を狙っているのでその為に。

あとは、ローカルで同じ趣味のお友達を作って、一緒のシェアハウスに住めたら良いなって。仕事だけじゃなくて、プライベートも充実させたい。

こーた
いいね。帰国後の目的がハッキリしてるから、ワーホリをどうするか決めやすいよね。ネイティブの友達ができたら、もっとオーストラリアのことも知れるし、絶対面白い2年目になるね‼︎

最後に、ワーホリにこれから出発する・将来的に考えている人へメッセージをお願いします。

Nozomi
経緯は何にしろ、みんな最終的には自分の意志でオーストラリアに来ることになると思います。

自分の意志でオーストラリアに来たなら、自分の世話は自分でしろ‼︎これはほんとうに声を大にして言いたい。

こーた
おおお。厳しいお言葉。でも本当その通りで、人に頼ってばかり・聞いてばかりの人って多いんだよね。せっかく来たなら、自分で仕事を探す・友達を作る・家も探して飯も作れ‼︎その経験ひとつひとつが将来の君になるんだよ。

まとめ

現役ワーホリ生の生の声をお届けしました。

ワーホリ生って本当に色々な人がいて、その人達それぞれのストーリーがあります。

そしてそのストーリーは唯一無二のモノ。ワーホリで君の新しい人生のストーリーを描いてみませんか。

ドキドキもワクワクも不安も全部、オーストラリアでしか経験できないものがあります。ワーホリで人生変わった人も多くいます。まずは一歩。踏み出してみませんか♪

こーた
Nozomi今日はありがとう‼︎
Nozomi
えんやで。こーたの為ならなんでもやるで。