ワーホリで、語学学校は必要?2ヶ月行く事をオススメします!

ワーキングホリデー

こんばんは!こーたです。

今日は、オーストラリアワーホリにおいて

『語学学校に行く必要はあるの?ないの?』という疑問に、

ワーホリで4ヶ月間語学学校へ通った、僕の経験から答えます!

結果からいうと、『語学学校には友達をつくる為に、2ヶ月行くといいよ!』です。

記事の中で、この理由を細かく説明していきますね!

今日の記事のポイント
  • 学校で世界中の友達を作ろう!
  • 君のワーホリの目的は?
  • 語学学校のメリット・デメリット
こーた
4ヶ月はちょっと長すぎた!

語学学校には、行くメリットがあれば、デメリットも。

そして、行かないメリットもあります。

ワーホリには、基本的には1年という時間制限があります。

その1年のうちの何ヶ月を学校に使いますか?

これからワーホリにいく人・語学学校に行こうか迷っている人の

参考になると幸いです。

ちょっと長いので、気になる見出しを

クリックしてみてくださいね♪

【オーストラリアワーホリ】今日から2年目!1年目を振り返るよ。

2018-11-01

なんで語学学校に行くの?

この記事を読んでいるそこの君!

こーた
ワーホリで語学学校に行こうと思っているのはなぜですか?
  • 英語が話せないから
  • 友達を作りたいから

大体がこの辺りに分類されるんじゃないかな?と思います。

僕は『英語が話せないから』という理由で4ヶ月間通いました。

最終的には、レベルも上がって目標にしていたスピーキング特化のクラスに

入ることが出来たので、行ってよかった!とかなり満足しています。

こーた
卒業して2週間後に学校が倒産したけどね。笑

もちろん、友達もたくさんできました。

1年オーストラリアに住んでいるので、

国に帰った友達もいれば

別の都市に移動した友達もいますが、

本当に楽しかった!

その友達から、英語を学ぶことも多かったですし

仕事やファームの情報も手に入れました。

英語を使う環境にもいましたし、

ペラペラになることはできませんでしたが、

学校に行って良かったなぁと思っています!

こーた
4ヶ月でペラペラは無理です。笑

ワーホリの目的も考えてみよう!

こーた
ワーホリには、何故きたんですか?
  • 英語を勉強する為?
  • 遊ぶ為?
  • お金を稼ぐ為?

このワーホリの目的が、語学学校に時間とお金を使うかどうかの分かれ道になると思います。

ひたすら遊ぶ為だったり、お金を稼ぐ為なら、

すぐに仕事を見つけたり、ファームへ行った方がいいです。

英語を勉強する為なら、語学学校での勉強は役に立つでしょう。

メリットでも書きますが、語学学校で英語を話すことの良さは

『世界中から来る友達がたくさんできること』です。

授業で英語を理解することももちろんですが

休み時間や学校が終わったあとに、

外国の友達と遊びに行く中で

英語が伸びていった実感が強いです。

こーた
みんなでご飯に行ったり、呑んだりする中で、英語を使うことが楽しいで!

自分のワーホリの目的によって、学校が必要かどうかが変わってくるので

『なんでワーホリに来たのか?』を考えてみましょう。

語学学校にいくメリット

行くメリット
  1. 世界中の友達ができる
  2. ネイティブから英語を学べる
  3. 日本人の友達も含め、情報交換ができる(ファームやシェアハウス・仕事のことも)
  4. 授業を通して、その地域の暮らしを知ることもできる

【オーストラリアワーホリQ&A英語編】英語が話せなくてもワーホリ行ける?

2018-10-26

世界中の友達ができる

こーた
語学学校に通う最大のメリットはここにあると思っています!

英語を話せない人が、ワーホリで4ヶ月間ばかり語学学校に行っても、

正直流暢に話せることはありません。

英語のベースが出来てれば別ですが・・!

ただ、語学学校で友達を作ることによって

学校の授業外でも、英語を使う環境を作れます。

こーた
お互い非ネイティブだから、見栄を張って頑張る必要もない!

伝えたいことを伝えられない不自由な環境で

お互いに辞書を使ったり、なんとか知ってる単語を並べてコミュニケーションをとる。

この経験は、英語を勉強するにおいてとても良い経験でした!

英語を使うことはもちろん

ニュアンスを理解してくれるネイティブとは違い

正確に伝えようとしないと、伝わらない事が多いです。

色々な国の英語を耳にするのも良かったですね。

日本人には日本語訛りの英語があるように

スペイン人はスペイン語訛りの

フランス人はフランス語訛りの

サウジアラビアには、アラビア語訛りの英語があります。

こーた
サウジはマジで最初分からなかった・・笑

でもこれらの英語を理解できるようになると

自信にもなりますし、楽しくなります!

語学学校でたくさんの友達を作るのが、英語を使う良い環境を作ることでもあります!

そして、1ヶ月だと足りないです!

仲良くなってきたかな?というくらいで卒業となってしまうので

2ヶ月がベストだと思っています。

ネイティブから英語を学べる

語学学校の先生達はネイティブスピーカーです。

オージーもいれば、アメリカン、ブリティッシュと様々ですが、

(僕の行ってた学校はそうでした)

たくさんのネイティブの英語を聞くのは非常に良い事です。

非ネイティブから教わるメリットもありますが、

生きた英語を聴けるのはやはりネイティブの強み。

そして彼らは多くの非ネイティブの学生に教えているので

国ごとの弱点も知り尽くしていました。(人によるかも)

中には日本語を話せる先生がいて、日本人が苦労するところを集中的に練習してくれる先生もいました。

こーた
LとRとかね!thも難しい。

先生にもよるので、オーストラリアにきてから

体験入学して学校を決めるのもありだと思います。

情報交換ができる

語学学校に行くと様々な人がいます。

ファームへ行きたい人がいれば

旅をしたい人もいる。

バリバリ稼いで日本へ帰りたい人もいます。

そういう中で、仕事やファームのリアルタイムな情報が入ってくるんです。

こーた

僕は、語学学校の先生が日本人を紹介してくれて、ファームジョブをゲットしたよ!

日本人を避ける人も多いですが

日本人同士だから分かる情報というのもあります。

日本語を話してしまうというのが、デメリットかもしれませんが

ワーホリは英語だけではありません。

こーた
しっかりと情報を集めることも重要ですよ。

その地域の文化を知れる

僕は最終的に、スピーキング特化クラスに入ることができたので

毎週プレゼンがありました。

その中で、クイーンズランドやブリスベンの文化・習慣について知る事が出来ました。

授業でミュージアムに行って、

ガイドさんの話を聞いてオーストラリアの歴史を知る事も出来ました。

こーた
第二次世界大戦で日本軍がオーストラリアに空爆したの知ってる?

アボリジニの差別や迫害の事実も知りました。

語学学校に行って、イメージでしか知らなかった

オーストラリアのリアルを知ることが出来ました。

これはオージーと関わる中でも大きかったです。

その国に住んだり、旅をする以上、

現地の人の生活を知り、尊重する事が大事です。

語学学校に行かなければ知ることが無かった事なので、行ってよかったと思っています。

語学学校に行くデメリット

行くデメリット
  1. ワーホリの限られた時間の中で、大きい時間を取られる
  2. 金額が高い

限られた時間の中で、大きい時間を取られる

ワーホリは、永遠に続くわけではありません。

基本的には1年です。

セカンドやサードビザを取って延長する方法もありますが

日本に住むように、ビザ無しで住むことはできません。

その限られた時間を語学学校に使うことになります。

ここは先述した、ワーホリの目的によるでしょう。

僕は4ヶ月行きましたが、

今思うと長かったと思います。

語学学校で4ヶ月。

ファームで3ヶ月。

この時点で、12ヶ月のうち7ヶ月を使っている事になります。

こーた
半分以上ですよ!

もちろん、これらもワーホリならではの経験で醍醐味ですが

もっと自由に使いたかった!という想いもあります。

これが2ヶ月の語学学校だったら・・・

ファームと合わせて5ヶ月。

同じ職場で働けるのが6ヶ月と決まっているので

そこを合わせても11ヶ月。

残りの1ヶ月を丸々旅できる!遊べる!

そう思うと、4ヶ月の学校は長いです。

ファームは最低3ヶ月働かないとセカンドが取れませんから、

それ以上削る事はできません。

語学学校は自分で調整できるので、

本当に4ヶ月必要か考えてみましょう。

こーた

少なからず、語学学校に時間を割くことを忘れないでくださいね!

金額が高い

オーストラリアの語学学校はやはり高いです。

僕はブリスベンの中でも安い学校に4ヶ月通いましたが、

学費は50万円くらいかかりました。

キャンペーンを使って、安く抑えてもです。

期間により金額はもちろん変わるので

一概には高い!と言えませんが、

セブやフィジーでの語学留学は

オーストラリアより安い場合がほとんどです。

オーストラリア前に、セブ留学を3ヶ月してから

ワーホリにくる人もたくさんいます!

必ずしも、オーストラリアで語学学校に行く必要はありません。

こーた
安い国で行くって方法もあるからね!

語学学校に行かないメリット

行かないメリット
  1. 語学学校の費用がかからないので、その分別の事に使える
  2. 1年を丸々仕事や旅などに使える!

語学学校の費用を別に回せる

高い語学学校の費用を、

別のことに使えます。

旅に使ってもいいですし

遊びまくってもいいでしょう!

これも、ワーホリの目的によりけりだと思います。

こーた
どこにお金をかけるかを考えてみよう!

1年を丸々使える!

お金よりも大事な『時間』

先述しましたが、ワーホリには時間制限があります。

その限りある時間を語学学校に使って良いですか?

本当に、ワーホリで語学学校に時間を使いますか?

英語を学びたい人の中には

学生ビザで半年間学校に通い、その後ワーホリビザに切り替える人も多いです。

オーストラリアの場合、学生ビザだと

週20時間までしか働けないという制限があるので

学生ビザがいいよ!とは一概に言えませんが

僕は学生ビザ ⇨ ワーホリビザは非常に賢い選択肢だと思いました。

こーた
そんな方法あるって知らんかったもん!

語学学校に行かないデメリット

行かないデメリット
  1. 友達ができにくい
  2. 英語に自信がない人は、まじで孤独を感じる
  3. 現地でのリアルな情報がなかなか入ってこない。

友達ができにくい

これは僕の友達に聞いた話です。

やっぱり学校に行かないと、

最初に人に出会うキッカケが少ないようです。

すぐに仕事などが決まればいいですが

知り合いもおらず、完全単身でくる人も多いと思います。

そうなると、なかなか友達ができずに寂しい想いをする人も多いみたいです。

もちろん、フリーのカンバセーションや、ミートアップなどもありますから

自分からそういう場に行けばいいんですけどね!

こーた
慣れない土地でそゆとこに行くのも勇気がいるよね。

孤独を感じる

友達ができにくい。の続きのお話ですが・・・。

なかなか友達が出来ないと、住んでいるのにどこに行くにも一人!となります。

結構しんどいそうです。

一人が好きな人はいいかもしれませんが、

せっかくならワーホリ仲間がいるともっと楽しくなります。

今の友達と、知り合った時ずっと言ってました(笑)

こーた
本当に寂しかったって。笑

現地のリアルな情報が入ってこない

学校に行くと、様々な情報が手に入る!と書きましたが

行かないとなかなか情報を手に入れるのにも苦労します。

もちろん、求人情報や家の情報はネットで探せます。

でも、『あそこのバイトやめた方がいいらしいよ』とか『あの地域のファームが稼げるんだって!』とか

こういうリアルな情報はネットだと探しにくいですし、どこまで信用できるかわかりません。

こーた
変な求人も多いからねぇ。

情報収拾の意味でも、語学学校はひじょ〜〜〜に良い場所です!

【おまけ】語学学校の1日のスケジュール

学校ごとに、始まる時間は少しずつ違うので

まったく同じ学校は少ないと思いますが、

どこの学校も似たようなスケジュールになるかと思います。

こーた
僕の学校の場合です!
  • 8:00 起床
  • 8:30 〜 9:00 登校
  • 9:15 〜 10:15 授業
  • 10:15 〜 11:15 授業
  • 11:15 〜 12:15 ランチ
  • 12:15 〜 1:15 授業
  • 1:15 〜 2:15 授業(スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの選択授業)
  • 2:30 〜 3:30 希望者のエクストラクラス(無料)
  • 3:30 〜 学校で卓球 or 家で爆睡。テスト前は勉強。
  • 5:30 〜 8:45 夜クラス(1週間だけ、昼と夜両方やってた)

僕は最初、プレインターミディエイトクラスでした。

僕の学校では、ビギナー・エレメンタリー・プレインターと下から3番目のクラス。

学校によって、上のクラスに上がる条件は様々ですが

僕は3ヶ月間プレインターで過ごし、

最後の1ヶ月をインターミディエイト(1つ上)の

スピーキング特化クラスにいました。

スケジュールはプレインターと同じでした。

この上のアッパーインターミディエイトやIELTS対策クラスは

1時間早いスタートで、1時間早く終わるスケジュールでした。

こーた
他にも選択するコースによって、スケジュールは変わるので、学校のホームページとかをチェックしてみてくださいね♪

【オーストラリア】現役ワーホリメーカー、1日のスケジュール

2019-01-15

【まとめ】語学学校は1ヶ月か2ヶ月行こう!

僕自身、1年間ワーホリをして

語学学校にも行って、色々な人の話を聞いた結果

『語学学校には友達をつくる為に、2ヶ月行くといいよ!』だと思っています。

1ヶ月だと、英語にも不安が残りますし

友達と仲良くなってきた頃に卒業というは、なかなか寂しいです。

僕は4ヶ月いきましたが、1年目のワーホリが終わって振り返ると、

時間を使いすぎたかなぁと思いました。

でも世界中からくる友達がたくさんできますし

その友達とのコミュニケーションの中で

英語力も伸びていき、情報も仕入れることができて

ブリスベンライフの最初が本当に楽しいものになりました♪

自分のワーホリの目的も今一度考えて、

本当に語学学校に行く必要はあるのか?

考えてみましょう!

こーた
友達作りできるとまじで面白いで!!

SEE U LATER‼︎

こーた

【オーストラリアワーホリ】ブリスベンに住もう!5つのオススメの理由と穴場スポット

2018-12-20

【オーストラリアワーホリ まとめ】英語・仕事・旅etc ワーホリの疑問に一挙回答!

2018-11-09